お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JBマスターズ最終戦/藤田京弥プロ2度目のシリーズ年間優勝に!

2021/9/11(土)〜12(日)に長野県野尻湖で開催中のJBマスターズ最終戦の初日結果です。

初日のトップウエイトで今大会の優勝と年間優勝に王手をかけた藤田京弥プロ。2日目はウェイトを落とし2匹で1,784gを持ち込み、総合3位に入賞。そしてJBマスターズシリーズ2度目となる年間優勝のタイトルを獲得しました。

昨日のコラムで2021年のJBマスターズ戦の4試合すべてにおいて初日1位という前人未到の記録を作ったことをご紹介しましたが、年間優勝に関しても4戦を1位、2位、2位、3位で年間を通しての平均順位が2位という、こちらも前人未到の記録を残しました。

同じくJBマスターズ戦に出場している兄の藤田夏輝プロも年間ランキングで3位に入り、兄弟揃って最高のフィニッシュを飾りました。

藤田京弥プロは一息つく間もなく、このまま9/17(金)〜9/19(日)に福島県桧原湖で開催されるトップカテゴリーのJB TOP50シリーズに参戦します。こちらもシリーズ年間ランキングで暫定首位を走っていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

今大会の総合成績はJB/NBC公式webサイトをご覧ください。