お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JB TOP50霞ヶ浦戦最終結果/藤田京弥プロ準優勝、小野俊郎プロ3位でフィニッシュ!

9/6〜9/8まで茨城県霞ヶ浦水系で開催されたJB TOP50シリーズ第4戦の最終結果報告にて、リボルテージチームの藤田京弥プロが準優勝、小野俊郎プロが3位でフィニッシュいたしました。
 
初日、2日目同様に陸上では汗ばむ気候の最終日。晴天から曇り時々雨の目まぐるしい変化と共に台風の影響を受けて競技終了前には波気のある湖面となりました。
 
そんな中で藤田プロはRVドリフトクロー4.0インチを始めとしたルアーでシャローを3日間攻略。最終日も4匹で2,626gを持ち込み見事に準優勝を果たしました。
 
 
予選を3位で通過した小野俊郎プロも厳しい状況ながら2,176gを持ち込み3位に入賞。ウェイインショーでは2人が首位を争うデッドヒートをみせ、会場を大いに沸かせました。
 
小野プロは表彰式のインタビューでは水中でのアピールがキーになったとコメント。初日にナイスフィッシュをキャッチしたカワシマイキーを始めナカタジグやウォブリングのヘビーダウンショットリグでもブラックカラーが効果的でした。
 
さらに6位:加木屋 守プロ、18位: 早野 剛史プロ、19位:沢村幸弘プロ、26位: 西川 慧プロ、29位: 織田 伸彦プロ、30位: 横山 朋毅プロで今大会を終えました。
 
また、暫定の年間成績も最終戦を残して首位と3ポイント差の2位に藤田プロ、4位に沢村プロ、5位に加木屋プロと上位にジャッカル/リボルテージチームのメンバーが着けています。
 
今大会も沢山の応援ありがとうございました。