お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

KAERA S2 BEAT のカラーコンセプトをご紹介いたします

前のコラムでご紹介した “KAERA S2 BEAT / カエラS2ビート”のカラーラインナップについてご紹介させていただきます。

  • ●定番中の定番、膨張色系

ホワイトベースのこのカラーは状況を選ばず使える万能型カラーです。特にフロッグの出番が多い平野部のフィールドや溜池などによく見られる濁り気味の水色で実績が高く、視認性にも優れています。

 

 

  • ●水中での反射でアピール。クリアゴースト系

透過性のこのカラーは晴天や水の透明度が高い場合に実績があるクリアボディー+フレークの反射光でアピールします。特にこのカエラS2ビートは立ち浮き姿勢の為、静止時に水中にボディが入っている割合が多いので、この反射光アピールをさらに活かせるルアーでもあります。

 

  • ●特定の状況下で威力を発揮。アカガエル系

このカラーは早春に産卵行動を起こすために活動を始めるアカガエルを偏食しているバスを想定したカラーです。房総半島リザーバーでは有名なパターンで、まだ防寒ウェアが必要な時期でもトップウォーターでナイスサイズが釣れるので、ここぞという時に必要なルアーです。カラーのベースは赤系なので光を透過せずにハッキリとシルエットが出ますのでアカガエルパターン以外の時期でもOKです。

 

  • ●逆光でもハッキリシルエット。ブラック系

ブラック系はフロッグに限らずトップウォーターゲームでは爆発力のあるカラーとして知られています。これは曇りや雨天などの空が白っぽくなる場合や、水色の濁りがひどい場合でもシルエットがハッキリ出るため、バスもその存在を把握しやすい為と言われています。今回のブラックバードはブラック系ながらも口の周囲がイエローにペイントされているため、ルアーの存在を見つけやすくするマーカーとしての要素も兼ね備えています。

 

以上、カエラS2ビートでリリースされる6色はこの様なコンセプトで構成されています。ぜひカラーセレクトの参考にどうぞ。