お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

フリックシェイクに2019年 新色が登場します

定番中の定番であり釣れ筋ソフトベイトとして多くの実績を残すフリックシェイク3.8”/4.8”/5.8”に2019年の新色がリリースとなります。

今回のカラーは全国各地のフィールドにマッチする7色をラインナップ。どのカラーにもこだわりが詰まっております。

  • ●スジエビ

  • 透明感のあるシナモンボディにオーロラとブラックフレークをあしらった食わせ系カラー。水中での馴染みの良さは抜群で、スレきったバスにも余計なプレッシャーを与えません。

  • ●アカムシ

  • レッドボディに細かいレッドフレークを配合している事で、アクション時の強すぎないきらめきのアピールでバイトを誘発します。ジグヘッドワッキーリグはもちろんですが、ネコリグでも使いたいカラーです。

 

  • ●グリパンゴビー

  • 平野部の天然湖から山間部の人造湖、河川や溜池までフィールドを選ばずに使える万能系カラー。強すぎず弱すぎないシルエット感は迷った時の強い味方となることでしょう。プロ達にも人気の”To Go カラー”です。

 

  • ●モエビメロン

  • ウォーターメロンにエメラルドグリーンとブラックフレークをあしらった、まさにモエビ&メロンカラー。ウィードエリアに馴染むカラーで、透明度の高いフィールドや水質が急激にクリアアップした様な状況下でお試しください。

 

 

  • ●テナガ/ブルーフレーク

  • 日本のバスが大好きなテナガエビをモチーフにしたナチュラル系カラー。馴染みの良さとシルエットのアピールのバランスが良く、同系のスジエビカラーとの使い分けは水の透明度でセレクトしていただくのが吉。

 

  • ●土ミミズ

  • 今注目のミミズ系カラー。赤茶色っぽいカラーは水中でシルエットもハッキリします。フリックシェイクの十八番であるジグヘッドワッキーリグでボディをくねらせる様子は、まさに水中で沈んでいくミミズそのもの。

 

  • ●コザカナブルーフレーク

  • シナモンボディにシルバー/ブルー/グリーン/ブラックフレークと様々なラメをあしらったきらびやかな映え系カラー。フレークの反射光は小魚がヒラをうつイメージでアピールします。熱狂的ファンをもつカラーのひとつです。

 

以上の7色の追加で更に鉄壁の布陣となるフリックシェイク。ぜひ皆さんのタックルボックスの一軍ラインナップとしてよろしくお願いいたします。