COLUMN

トリコロールGTにNEWカラーが登場

流れに負けないチカラ強いロールアクションとフラットサイドボディの強烈なフラッシング。そして移動重心システムで+αの飛距離が武器のトリコロールGTに今期の新色が登場します。

トリコロールGT 88SR-F88MD-F56SR-F56MD-Fに追加されます。

サイトアカキン 中村行雄プロデュース。

言わずと知れたトラウトフィッシングの定番中の定番アカキン。
そのアカキンによりアピール力の強いホログラムとサイトフィッシングでの視認性を高めるために頭~背中にかけて蛍光オレンジで武装しました。

フラッシュピンクバック 中村行雄プロデュース。

増水後の笹濁りに有効なシルバーホログラムを纏い、特徴的なピンクバックとオレンジベリーの複合的なアピールで一瞬にして魚のヤル気を入れてくれるアピール系カラー。

フラッシュグリーンバック 北村範行&下広太一プロデュース。

クリアウォーターに強く魚に違和感を与えないカラー。
実は塗装に秘密があり蛍光塗料が入っている為、光に当たると発光します。この為クリアウォーターはもとより、あらゆる天候においても押しきれる1本になっています。

フラッシュブルーバック 北村範行&下広太一プロデュース。

北陸~東北の日本海側では定番のブルピン。低水温時に強くパイロットには欠かせないカラー。今回は背中をベッド上部がブラック、センターをクリアブルー(光が乱反射)、テールをクリーム系のメタリックブルーにしてアピール系で仕上げました。低水温時や雪しろや白っぽい濁りがあるときは特に強いカラーです。

ホットヤマメ 藤村修司プロデュース。

早春の荒れた天候の日では、光量が少なく川の水に濁りが入った状況での釣行を強いられる事がしばしばあります。そこでそう言った状況下であっても、ボディーカラー自体のアピール力と、マット仕上げにすることにより少量の光量でもシルエットが際立ちバイトを誘います。

<< >>