お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

メガ岩魚

 本流の釣りは、あまい得意ではないため主に小渓流にのめりこんでいます。トラウト暦は、まだ3~4年ですが、いままでいろいろなルアーを使用しましたが、このトリコロールに出逢ってからルアーケースの中はフローティング以外全てトリコロール一色、ディープダイバーも消えました。

シンキングとヘビーウェイトさえあればチャラ瀬からディープまで全て賄えてしまいます。それに加え強烈なフラッシングは、遠くにいる魚を誘い出し、なおかつルアーが確認しやすいのでクイックなアクションでバイトに持ち込めます。

とにかく素晴らしくステキなルアーです。

 そのトリコロールHW55ストライプワカアユで一生の思い出となり、生涯まず出逢う事はできないであろう岩魚をキャッチすることが出来ました。この渓は愛知県にあるアマゴの多い渓で、岩魚は自分の知る限り極限られたフチとエンテイにしか居ませんが、出ればデカイ岩魚で友人も40センチ超えの岩魚を獲っています。
 4月18日その渓にあるフチ、本筋と支流の合流点にある巻きの所へルアーを入れて、しっかりと沈み込ませ泡筋の下をルアーが通過したところでグンッと重みが伝わり、思わず根掛りかと思いロッドを立てた瞬間、ロッドが絞り込まれ1分程やり取りの末、ボカンと浮いてきた魚体を見てビックリ。そこからウネウネとすごいトルクで流れの速い瀬に向けて走り出したため、もう頭の中が真っ白。

友人に魚を誘導してもらい、なんとか川岸にずりあげ友人と握手。今まで見た事もないような外車のベントレーのような魚体に見とれながら、メジャーを当てると、なんと53センチのメス岩魚。

トリコロールと友人のおかげで一生の思い出に残る出逢いができました。感謝感謝

太田さん投稿有難うございました!メガ岩魚との素敵な出逢いをトリコロールでお手伝い出来て光栄です。

またの釣果レポートお待ちしております!