お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

秋サツキ 雌の39cmをトリコロールGTでキャッチ

みなさんこんにちは、下広太一と申します。

サツキマスの釣果レポートを書きたいと思います。

先日の大雨は大変な大雨でした。

僕の地元 サツキマスの聖地とも呼ばれる長良川の大支流吉田川も近年 希にみる増水で、

川 流れ共に大きく変わり いくらホームと言えど若干アウェイな雰囲気でした。

増水もおさまったことで水が落ち着いた感もあり、

一旦過ごしやすい所に留まった鱒も動いたと睨み 、

仕事帰りの少しの時間ではありましたが遡上鱒を狙いロッドを握りました。

 

場所的にも立ち位置も選べずかなりのフルダウン状態。

ルアーの選択にも悩みましたが、

押しの強い流れにも断然強いトリコロールGT72 SR-Fのフラッシュチャートをチョイス!

夕暮れともなり かなり派手目なカラーの選択でした。

水は引いたとは言えかなり強い流れにも負けずに踏ん張ってくれます。

そしてトリコロールがヒラキから流芯に入ったその時でした!

魚は下から激しく突き上げ水面を割ってバイトでした。

 

ヤリトリの途中に姿が見えサツキもしくは本流差しのデカアマゴを確信!

フルダウン状態でのヤリトリとなり水飛沫をあげてのファイト!

完璧にバラシのパターンではありますが なるべく魚を怒らせないように騙し騙し引き寄せネットイン!

トリコロールの純正フックのフッキングの良さも手伝って最悪の状態からでもなんとか魚をキャッチすることができました。

魚は想像した通りの 秋鱒 秋サツキ 雌の39cm。

 

自分の今秋の狙いの一匹でもある遡上秋鱒を捕る事が出来ました。

その後は暗くなるまでゆっくりと付き合い 十分に回復したサツキを流れに戻し帰路につきました。

今季の最盛期、一匹目のサツキマスを連れて来てくれたのもトリコロールでした。

聖地長良川水系で 幾度となく素敵な魚との出逢いを作ってくれたトリコロールに感謝!!