お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

フィールドテスト

 様々なエリアやフィールドで魚種を問わず鮭鱒ルアーの可能性をテストしてみました。

まずは早戸川でのサクラ鱒&カットスロートです。

使用ルアーはミディア55。小型ながら十分な飛距離と安定した動きで非常に使い易いミノーだと思います。

  
 続いては河口湖のハスです。

使用ルアーはトリコロールの67Fです。ハスはかなりのフィッシュイーターで、私の新しいターゲットの一つです。

トリコロールのジャークにもうメロメロです。

 浜名湖フィッシングリゾートでのイワナです。

ヒットルアーはトリコロールの83Fです。

このミノーに関してはもう何も言う事はありません。使い手のスキル、アクションを選ばずインジェクションミノーの最高レベルの完成度だと思います。

 最後の写真は東山湖のホシスズキです。

ビギナーの後輩にレインボーの数釣りをさせようとウォビン38を付けてキャストさせていたら...なんとホシスズキを釣ってしまいました!

他のエリアクランクより大きめのウォブリングで大型トラウト用のエリアクランクといった感じです。

私は腹側のリップの付け根に0.5gのシンカーを貼り、若干スローに浮き上がる用にチューンして使用しています。