お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

神山敏幸氏よりレポート ロデオカップ第4戦

皆さんはじめまして!神山敏幸です。

栃木県の管理釣り場を中心に釣りを楽しんでいます。
 
 
 
今回はロデオフィッシュさんで行われた、「ロデオカップ第4戦」に参加してきました。
 
このロデオカップは、1回戦から準決勝まではすべて2人から1人抜け、つまりタイマン方式で、決勝はネットで区切られた特別ステージで放流が入って行われるという、かなり熱い大会となっています。
 
今回の参加者は約80人でした。
 
 
 
一回戦(B組)
場所は駐車場側事務所寄り。
 
放流が入っているため、自分で塗ったティアロ1.6gオレ金でスタート。
カウント0~3の間を通すとひったくるようなアタリが連発!
 
数本釣ったあと自分の目の前に放流魚が溜まってきたため、近距離に絞って手返しよく釣っていきました。
また、リトリーブ中にロッドを少しだけ煽ったり、巻くスピードを加速させたりして変化を与えると、そのあとにアタリが出ることが多かったです。
 
後半もカウント0~3のレンジを中心に、ちびクワトロ0.8gの、同い年である杉山代悟さんからゲットしたフィッシングショーオリジナルカラーを使って、手前にいた中活性の魚を釣っていきました。
 
 
結果は13-6で勝利!
 
 
二回戦
場所は土手側北側寄り。
 
活性が高めの魚を楽に釣りたかったので、ティアロ1.6gチャートブラックでスタート。
しかしアタリが出せないため、ルアーは同じでカラーをシルバー系のチェンジするとアタリが出るようになり、1本キャッチ。
 
その後はティアロ1.6g、1.3gを使ってレンジを探っていくも思うようにアタリを出すことが出来ず、クランクなどを使って3本追加しましたが、7-4で負けてしまいました。
反省点がたくさん見えた試合でした。
 
 
 
大会結果は残念でしたが、終了後のくじ引きで目玉商品のホームベーカリーをゲット!
さっそくパン焼きたいと思います(笑)
 
 
大会終了後は、パニクラSR、DRのタッキーグローが調子よく、夕方になってきて虫が出できて、魚が表層を意識しているときにちびクワトロ0.6gキャビアで連発!
 
一日を通して楽しい釣りをすることができました!
 
 
大会運営の方々、参加された皆さん、お疲れ様でした。