お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

サンクチュアリ 釣行レポート

梅雨の合間にホームである三重県のサンクチュアリに行ってきました。

先日夏季にオープンする第3ポンドがスタートし、ブログではオープン日は3桁の爆釣だった様で、期待に胸を膨らませて向かいました。

この日は台風4号が通過した後で風が強い一日でした。

現地に行ってみると普段はクリアな池がなんとドチャ濁りでした。

ある程度の濁りは予想してましたが、魚がまったく見えません・・・。

とりあえずティアロ1.6gの光モノ ヨネスティイエロー、ヨネスティブラウン、グリーンヤマメ等からスタートしポツポツ釣れる状態でした。

その後カラーローテでティアロ1.6gのカラシやイエローレッド、ライトオリーブイエローを投げたあたりから連続ヒットとなりました。

間に挟んだダイゴマイトやグリーンボーも良かったですが長く釣れたのは前者の方でした。

シルエットがはっきり出るダークブラウン系を投げましたがヒットはするもののそこまで連続では釣れませんでした。

シルエットがぼやけた方が断然良かったです。

これらの連続で釣れるルアーはローテしなくても良かったので7~10匹ほど釣れて掛りが悪くなったらフック(e-fook#8)を交換していきました。

小さなサイズを釣るには細軸もいいですが、数を釣るのは細軸ではもたずその点でもe-fookが活躍してくれました。

朝から夕方まで釣れ続け渋い時間帯もほぼ無い状態で楽勝の3桁釣行となりました。

なかなかこんなコンディションは滅多にあるものではないですが、ただ数を釣るのではなくルアーの巻くスピードやロッドの角度、アタリの出方によって合わせ方を変えたりととても充実した一日となりました。