COLUMN
コラム

大阪湾アフターシーバス絶好調です !!

こんにちは、大阪湾フィールドスタッフ「シーマスター」の竹嶋です。   

3月上旬の現在、

例年にない程の釣れっぷりでアフターシーバスが絶好調です ♪

 

 2月でも水温が落ちきらずに高かった事と、

現在、ハク(ボラの稚魚)/8cmほどのイワシ/親指の爪ぐらいのヒイカ

それと最近バチも徐々に加わり始め、ベイトフィッシュが豊富な状況が要因かと思われます。

 

ただし、エリアによってベイトの種類が違うので、

各ポイント毎にベイトフィッシュを見極めて釣らないといけません。

 

現在、神戸エリアではハクとヒイカ +場所によってバチ。 

大阪エリアではハク、イワシ(ヒイラギも居る)がメインベイトになっています。

 

ハクとイワシがメインの時はベッツ、ベイスカッド80/95等のミノーがメイン。

ヒイカやヒイラギ、バチがメインの時はシーバスのレンジも少し深いので、

沈め系のビッグバッカー107やジンベイ80を使用しています。

 

 

ガイドでも只今デイゲーム/ナイトゲーム共に好調で、

特にナイトでは80cmに迫る大型サイズまでが揚がっています。

良い時一人のゲストさんで30本近く獲れています !♪゛

 

私も合間にキャストさせて頂いて、

特にビッグバッカー107では良いサイズが狙えている印象です ♪♪

  

バチパターンもそろそろ本格化しそうな大阪湾、ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さい !!