お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

フラットフィッシュ攻略の近道はボトム

皆さん、こんにちは。仙台の伊賀拓実です。

間もなく発売となるビッグバッカーワグシャッドを持って、地元仙台サーフへフラットフィッシュを狙いに行いきました。

この日は、台風通過後だったので、サーフは絶対に荒れていると思いながらポイントへ向かったのですが、 いざ、ポイントに着いてみると意外と荒れていなく、懸念していた波もそこまで高くないので、これは期待できそうだと気合を入れ直してサーフin!

フラットフィッシュ攻略の近道はボトムを取ること

流れも強くなっているので、確率を求めて離岸流をワグシャッドでサーチしてみました。

ここで重要なのが、しっかりとボトムを取るということです。

マゴチもそうですが、ヒラメは基本ボトムに居るので、しっかりとボトムをら取ってから巻き始めないとなかなか釣れません。

キャストしてせっかく1番遠くで着底しているのに、そこから始めないとその付近の魚は釣れなくなります。なのでしっかりとボトムを取る事を意識してみて下さい。

ビッグバッカーワグシャッドの早巻き

離岸流のど真ん中にキャストし、ボトム着底後、ファストリトリーブで探りました。
スローリトリーブだと見切られる時があるので、早めのリーリングでサーチ。

開始5投目。

同じくファストリトリーブ誘うと、巻き始めすぐ! ナイスヒラメが出てきてくれました!!

サイズ感、飛距離、ハイピッチアクション全てがマッチして釣れた1枚でした。

ビッグバッカーワグシャッド サーフオススメカラー

釣り場、魚種不問のビッグバッカーワグシャッドですが、個人的にはフラットフィッシュで使って頂きたいルアーです。

サーフ専用カラーもラインナップされてるので、伊賀流サーフでのカラー使い分けについて紹介させていただきます。

朝はサーフオレキン

おすすめの時間帯は朝マズメ〜日の出30分後まで。
朝は光量が少ないので、何としても魚にルアーの存在を気づかせたいのでアピール力の強いオレキンです。

金色は光を1番反射してくれるので、それを踏まえた上でこのカラーです。アクションはただ巻き、ストップ&ゴーがおすすめです。

Mr.オールマイティーのピンクバックシルバー

このカラーは、どのタイミング、アクションに対応しています。

特に、初場所やお昼からの釣行など何を投げればいいのか分からない時に、まずはこれを選びます。
特に、マゴチシーズンは朝マズメから夕マズメまでこのカラー1つで良いと言い張れるくらいの鉄板カラーです。

ただ巻き、ストップ&ゴー、リフト&フォール全てのアクションで釣れます。

FFに最適、サーフピンクグロー

このカラーの1番注目したいポイントは、ピンクが入っているグロー。と言うところです!

日中でも使えますが、グローが入っているので、光量が少ない時が1番の使い所だと思います。つまり、ローライト時や夜です。
まだ暗い朝マズメ時にもオススメです。

まさにフラットフィッシュに向けに出来ているカラーです。

また、ベイトが目で確認出来るタイミングが来た時も、イワシ、プルピンにもこのサーフピンクグローを加えてみてください。オススメです。

釣り場、魚種不問。

今回はサーフというフィールドに特化してご紹介しましたが、このビッグバッカーワグシャッドはヒラメだけでなく、夏が旬のマゴチゲームにも使えるルアーになってます。

ぜひ、皆さんも1度手に取って見てください。

日々の釣行については、InstagramYouTubeで発信してますので、フォロー&チャンネル登録よろしくおねがいします!

《サーフのいがっちゃんch》でYouTubeを始めました!