お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

バリブルシャッドで大型ロックゲーム

こんにちは、大分のフィールドスタッフの一宮です。

連日の猛暑で大変ですが、海の中も『熱く』なってます!
先日、同じく大分のスタッフ、しょごたんこと村上祥悟くんと一緒にロックゲームに行ってきました。

この時期から釣果上向く根魚は、オオモンハタ。
実は私はまだ出会った事のないターゲットですが、村上くんのガイドで挑戦してみました。
このオオモンハタ、根魚なのに遊泳力があり果敢にベイトを追いかけるのが特徴で、中層付近で当たってくるのです。
そこで、活躍するのがバリブルシャッドです!
今回のフィールドは小イワシの群れが多く、4”がちょうどいいサイズ感でした。

アプローチの仕方は小イワシの群れに目掛けキャストし、一度ボトムまで沈め、素早く底を切りリトリーブするだけです。

数投目で、ぐっと押さえ込むようなアタリが!強烈な引きでしたがなんとか人生初のオオモンハタをゲットする事が出来ました。

バリブルシャッドのいい感じのフォーミュラと艶めかしく動くテールの波動のおかげで、オオモンハタに強烈なアピールする事が出来ます!

更に、村上くんには良型のヒラメが!

ベイト付きのどう猛なフィッシュイーターには効きすぎなバリブルシャッド!
おススメですよ!