お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ビンビンメタルTGが連日好釣果

兵庫県の明石海峡をメインフィールドとする遊漁船・利弥丸様に釣行した鯛カブラ.com管理人の松本氏より、“ビンビンメタルTG”での釣果情報を頂きました。

明石海峡といえば屈指の激流のため、軽いウェイトでは底取りする事が非常に困難な海域です。

そこで比重の高いタングステンを素材とした小型ながら重いウェイトであるビンビンメタルTGが非常に有効で、鯛は勿論、丸々と太ったサバやハマチ・メジロが連日多数水揚げされているとの事です。

この時期の明石海峡周辺では大量のイワシの回遊があり、それを捕食している為、非常に脂が乗っていてご家庭でも大変喜ばれる旬の魚です。

またマズメ時には船からだけでなく、周辺のショアからでもキャスティングで狙う事が出来るようです。

ショアからでは40gもしくは60g

遊漁船では80g~120gがメインウェイト。(その日の状況により異なる事がございますので詳細は船長にご確認下さい)

フックシステムはフッキング率アップを狙いフロントフック&リアフックの装着が基本との事ですが、潮が速い時や横走りし易いサバが多い場合は、手返し重視とトラブル防止の為に、フロントフックのみがお薦めです。

釣行の際は、是非ビンビンメタルTGをお忘れの無い様、お気をつけ下さい。

【鯛ジギング】タダ巻きで誰でも簡単!メタルジグで鯛を釣る!/ ビンビンメタルTG