お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

鹿島テンヤマゴチ

皆さんこんにちは、吉岡進です。

6月7日は鹿嶋港、大春丸さんで午前午後と通しでテンヤマゴチに行ってきました!
新発売となったテキサステンヤ、まもなく発売となるチャラブレードを使い、
ローライトで厳し目な1日でしたが、結果としては午前11匹、午後10匹とテクニカルな
マゴチを堪能することが出来ました。


テキサステンヤはあのバレやすいマゴチで威力を発揮!
テキサステンヤはヘッドが遊動式になる為、マゴチの豪快な首振りヘッドシェイキングにも
力を逃してくれてバラシ無し☆

そしてその日はそのまま鹿嶋に残り翌8日。
鹿嶋港、植田丸さんに乗船☆

この日は更に厳し目なテクニカルな日となりましたが、釣果7匹☆
そして、この日はなんと、掛けてからの水面バラシはこの日も無し!

驚愕のテキサステンヤの威力を体感!
水面でバシャバシャしようが外れません☆

そして更に12日は鹿嶋港、不動丸さんへ!
この日も釣り始めてすぐにアタリまくり!

あっと言う間にほとんどの方がマゴチを釣り上げ今までに無く高活性☆
、、、でしたが、
徐々に魚がスレてテクニカルになり、ワームの形、色でアタリの有無が変わったりとこの日も勉強になる1日になりました!

そして、三度この日も掛けてからのバラシは無し!

これがどれだけ驚愕かはテンヤマゴチをやられてる方ならわかるはず!
本当はバレやすい魚なんですよ(@_@;)

と、マゴチ強化月間中ですが、只今発売中の『つり情報』

マシーン山崎さんと大春丸さんで初セッションし、釣りからいろいろお話までさせて頂き、
今回はタックル、釣り方、Q & Aと言う形でてんこ盛りな内容になっておりますので是非ご覧ください☆