お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

シーバス研修in東京湾小峰丸さん!

皆さん、こんにちは。吉岡進です!

最盛期真っ只中の東京湾シーバスジギング☆

より多くの人にこの誰でも簡単に大物が狙える釣りをやって貰いたい☆
そんな思いの上州屋スタッフさん達と実釣して参りました!
釣り方はいたって簡単☆
落として巻くだけ!


ジャッカルのシーバスアンチョビメタルは、リア重心となっており、ストンと落ちるタイプ!
シーバスジギングはフォールでの落ち込みでのアタリが多い釣りで、このストンと真っ直ぐに落ちるのがキモ☆
イメージ的には『巻きで追わせて落として食わせる』イメージ!
もちろんこのシーバスアンチョビメタルは、巻いた時にもヒラヒラとお尻を振りながら泳ぐ設計になっており、巻きでも良く釣れるジグとなっております!
潮の状況を見ながら重さや色を選択☆


イメージ通りに釣れてくれた時の快感は忘れられない思い出になるはず!
是非釣りしてみたいと思ってる方や、お子さんや彼女を連れて、手軽に大物が釣りたいと思ってる方にもトライして欲しい釣りですね☆

シーバスジギングのタックル☆

タックルは汎用性の高い物なら特にこれと言った縛りはありませんが、フォールの落とし込みでアタる事が多いのでベイトタックルをオススメします。
この日はアンチョビドライバーLJの63Lと63Mを使い分け、軽めのジグやバーチカルな釣りには63L、重め、少し投げたりする時は63Mを使用!
PEラインも0.8号〜1.5号、リーダーは5号(20lb)3メーター程度でOK!
ジグを交換しやすいようにスイベル付きスナップがあると便利です☆
是非今がシーズン大物も出ているシーバスジギングを楽しまれてはいかがでしょうか❣️