お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

杉山代悟 新作アイテムで秋のアジに挑む

こんにちは杉山代悟です。
つい先日、四国愛媛県のアジングに行ってきました。

初の四国と言うことで、地元・静岡のアジングと、どんな違いがあるのか楽しみでした。
タックルは新機種の「SWS-58JH-TT」

ヴァンキッシュC2000S、ラインはエステルラインの0.25号をセッティングし、ジグヘッドも新製品のジグヘッド、スイスイ スイムジグヘッド「キビキビ ダートジグヘッド」の1.5gをメインに二つを使い分けてアジを釣っていきました。
ワームはペケリングの3インチ、カラーは新色のヨワヨワグロー。


キャストして、3カウントしロッドでちょんちょんとアクションしたあとリトリーブ。
アジングでのスタンダードな釣り方で愛媛のアジは好反応でした。


この日は高活性ということもあり、このスイムジグヘッド1.5gとペケリング3インチのヨワヨワグローでずっと釣れ続きましたが、

試しにノーマルのグローを試してることに、、、。
最初の2、3匹は簡単に釣れてくれましたが、あとが続かない。
ノーマルのグローだと光り過ぎてアジがスレてくる感覚がありました。
ヨワヨワグローにもう一度チェンジし、キャストを続けていくと、連チャンで、アジをキャッチすることが出来ました。

弱〜く光るこのカラーならではの釣果だったのだと感じました。
その後ダートジグヘッドとデカキビナーゴのセッティングに変えてやってみたり、0.6gジグヘッドにアミアミマイクロをセットした食わせに特化したセッティングで釣ってみたりと……
愛媛のアジ達は優しく出迎えてくれました!!笑

この日の映像がYouTubeでアップされたので是非是非ご覧ください!!

秋のアジング釣行 ジャッカルアイテム実釣解説 / 杉山代悟