お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

絶妙!ナチュラルアプローチ

新色登場

アジングに大活躍のワーム
ペケリングとアミアミに、新色が加わります。

一見、何の変哲も無さそうなカラーのように見えて・・・
実は大きな力を秘めた色達なのです。

コンセプトは「ナチュラルアプローチ」

まずは、ヨワヨワグロー

名前の由来は弱々しい光。
弱発光のグローカラーです。

良く光るグローと弱く光るグロー。
これがローテーションとして成立するのですから驚きです。
通常のワームをあまり光らせなければ良いだけでは?
とも思われるかもしれませんが、
これが使い比べると、単純ではないのが釣りの恐ろしいところですね。
先日も杉山代悟プロの実釣撮影で
使用してもらったのですがこの日はヨワヨワグローが大活躍だったそうです。

皆さんも騙されたと思って、
良い釣りをしていただけましたら幸いです。

もうひとつは、ステルスグリーン

この色合いを“カブラ”“サビキ”などで、見たことがある方も多いことでしょう。
このカラーはナイトゲームで最も地味な色のひとつであり、デイゲームで使いやすい代表的なカラーになります。

海中で魚にどのように見えているかはわかりませんが、
海の中に入れた時に、姿を見失うことがあるほどに馴染みます。状況によっては黒っぽいシルエットが効くこともあるかもしれません。
若干残る透明感にも、こだわりが詰まった一色です。

ジャンルは違いますが、船釣りでも重宝される実績カラーで、鯛カブラのスルメデスにも採用されています。

アジだけでなく、メバルにも期待できるカラーですので、
発売をお楽しみに