お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JACKALL ライトソルトワーム

気温の低下と共に、海水温も下がってライトゲームもいよいよ開幕!
今回はジャッカルのライトゲームの中から、
アジングに焦点を当ててご紹介させて頂きます。

先発ルアー・ペケリング2”/2.5”/3”

リングの波動がアジにアピールします。

【強アピール系ワーム】と覚えていただくと使い分けもし易くなるでしょう。
実際、使っていただくと水中での引き抵抗の大きさを体感いただけるほどです。
元々、後述のペケペケというワームが、
アジングのパイロットワームだったのですが、
アピール力を増強したのがペケリングなのです。

2“  小型アジ&メバルに幅広く狙えます。
2.5“  アジ狙いならこのサイズがスタンダード。
3.0“ 大型狙いや、アジがイワシを餌にしているときに。流行のバチコンアジングでも人気です。

ボリューミーな、ペケリングを基準にしていただくと、
スリムなペケペケへのローテーションも組み立てやすくなります。

ペケペケ2”/ペケロング2.5”SQ

こちらが元祖×(ペケ)テール。ペケペケです。
全長の約半分を占めたテールは柔らかく薄いX(クロス)形状。折れ曲がり易い形状の為、口の奥深くまでしっかりと吸い込まれフッキング率も一級。
またこのテールはアクション時には水を切り、ダートさせやすい特性もあります。

万能選手アミアミ1.5”/2.3”


ペケリング⇔ペケペケのローテーションの中から生まれた絶妙サイズのワームがあります。
それが、こちらのアミアミです。
ボディは波動が強く、テールは繊細。いいとこ取りのシリーズです。
名前の通り、魚の吸い込みが弱々しくなる“アミパターン”などで大活躍します。

ペケペケやペケリングとは、
季節や魚の活性で使い分ける!というのが玄人的な選択ですが、
ワームを一種類に絞るなら・・・このアミアミが平均的にアジングには最も万能なワームと言えるかもしれません。

微振動が効く。ジャコナックル2”SQ


2”サイズでありながらリッジテールがしっかりと水を掻き回す事で魚にアピール。リトリーブからフォーリングアクションでの誘いが特に効果的です。
またテールが水を受ける為、レンジキープ力に優れ、強風下においては使用感を損なうことなく1サイズ重いリグの使用が可能です。
ピンテールでは反応が少ない時にはこのワームしか反応しないことも多々ある、欠かすことの出来ないアイテムです。

引き出しは多く!キビキビナーゴ


昼間や常夜灯下での釣りでは、ダート釣法も大変有効です。
ジグヘッドにダート用のものがありますが、
この性能を高めてくれるワームを選ぶことも釣果アップの秘訣です。

それが、キビキビダ~ト2”/DEKAキビナ~ゴ2.5”
ダートした後にテールがプルプルっと誘う姿は必見です。
お試しください。

更に、今シーズンの新色に新アイテムも、近日公開を予定しておりますので、
発表まで暫しお待ち下さい!