お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

新製品アンチョビメタルTYPE-ZERO

皆さんこんにちは杉山です。

タチウオ用メタルジグTYPE-ZERO仕上がりはとっても好調です。実は、私の船でもずっとテストさせていただいていました。TYPE-Ⅰ&Ⅱが発売されてからになるので、ずいぶん長い間テストを続けていました。

2~3年に及ぶ開発期間

TYPE-Ⅲの形状を決定するときには、今回のZEROのプロトタイプとどちらにするかで悩んで釣り比べたものです。

それだけの期間トライ&エラーを重ねて辿りついたジグなのです。

このZEROを発売する意図としては、もっともっと多くの方に気軽にタチウオジギングを楽しんでいただきたいという想いがあります。

 TYPE-ZEROは初心者にも優しいメタルジグ

TYPE-ⅠとTYPE-Ⅱ、そしてTYPE-Ⅲは釣り人がタチウオジギングを戦略的なゲームとして組み立てられるように意識して開発したメタルジグ達です。要するに、ルアーの引き出しを多く持つってやつです。

TYPE-Ⅰでレンジを探って、TYPE-Ⅱで集中的に同じレンジを釣って、TYPE-Ⅲで擦れた魚にも更に口を使わせる。私もそういう3段活用を頭に描いて使っています。

もちろんTYPE-ZEROも、そういった引き出しのひとつになる訳ですが。

私的には、初めてタチウオジギングに挑戦します! という方にも、安心して選んでいただける標準的で万能な形状のメタルジグになってくれるのでは?と期待をしています。

なので、名称もTYPE-Ⅳ でなく、原点回帰のTYPE-ZERO。

タチウオジギングの入り口的な道具として、手に取っていただけるとうれしいです。

 

 玄人も納得の仕上がりとカラー

ちなみに、玄人な釣り人にも納得いただける仕上がりですし細部にまでこだわっています。

例えば、カラーリングもJACKALLスタッフ達のこだわりが満載。

特に、注目していただきたい4色がありますので、ここでご紹介させていただきます。

 

タチシルバー

全面ホロ貼の仕様になりました。

TYPE-ZEROの形状ともマッチしてギラギラ光ります。

どんな状況でも、安定した釣果を期待できるナチュラルカラーですし、リペイントも容易なので、いろんな意味で玄人アングラー一押しカラーです。

 

ドラゴンチャート 

ラインナップ中最高クラスのアピールカラーだという事を皆さんご存知ですか?

背・腹はグロー(夜光)そして、ホログラムのライムグリーンは蛍光塗料といって、実はとても水中で目立つ塗料を吹き付けてあるのです。タチウオはグローやケイムラに敏感なので、同じ効果が期待できます。

 

オレオレオレキン

アカキンは皆さん必ず持たれていますよね。 金色系の輝きは様々な魚に有効なカラーです。

オレキン(オレンジ&ゴールド)はアカキンより、アピール力の強いゴールドです。目立つ蛍光オレンジを背・腹にしっかりと塗ってもらっています。このちょっとした差が釣果の差につながります。

 

ステルスブラック

最近人気急上昇中ですね。ブラック!

派手ではありませんが、シルエットがとてもしっかりと出るのでパープルと並ぶ弱アピール系(色よりシルエット重視な)カラーです。ブラックの力を知ると、虜になること間違いなしです。 今回、1面だけにディープパープルを入れて、かっこよく仕上げています。

 

発売は9月予定です。ご期待ください。