お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

スルメデスで宇和海ビッグレッド!

皆さん、こんにちは!
フィールドスタッフの高田英和です。
ニューアイテムのスルメデスを持って、宇和海に行ってきました。

宇和海は、愛媛県でも魚種が豊富でビッグサイズが多いエリアなので、
ロッドはパワーのあるVCMシリーズから、
キャスティングで広範囲を狙うのにスピニングモデルのBSS-67L-VCM

VCMシリーズでもっともしなやかで乗せ調子のBSC-70SUL-VCM

圧倒的な着底感度とパワーを兼ね備え、スルメデスも楽々扱えるBSC-72MH-VCMの3本をセレクト。

カブラのウエイトは、水深50m~90m程で小潮という事もあり、ビンビン玉は60g~100g、スルメデスは130gL(メタルレッド/赤イカ)を使用しました。

釣り開始から、鯛、甘鯛、アヤメカサゴ、巨エソ(笑)といった、様々な魚種が楽しませてくれます。

スルメデスに待望のビッグバイト

しかしサイズが上がらず、移動してきたのは根の点在する水深70m程のポイント。
スルメデスをボトムから5m程巻き上げた所でバイト!
喰い込まないので、そのまま20m程まで巻き上げるとロッドティップが絞りこまれ、ビッグサイズを予感させるトルクフルなファイト!!

BSC-72MH-VCMのバットパワーを生かしつつ、慎重にファイトし揚がってきたのは綺麗な80UPのビッグレッド!!

船中サイズが伸び悩む中、スルメデスが結果を出してくれました。
これから、色々なエリアでスルメデスを使い込んで、出し所や使用方法を皆さんにお伝えしたいと思います。

お世話になった、こんぴら丸濱船長、友人の皆様、ありがとうございました。