お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

BIG BCKER ナブラミノーが完成しました!

皆さん、こんにちは。ジャッカルソルトスタッフの杉山彰浩です。

オフショアの魅力の一つとしてナブラ打ちがあります。
鳥山を追いかけて、青物を狙う。
興奮するシチュエーションですね!

ということで今回はつい先日、製品情報が公開となったビッグバッカー・ナブラミノーについてご紹介したいと思います。

ナブラミノーに必要な条件とは何か?

足の速い青物に素早く対応したキャスティング性能と確実な飛距離を生むヘビーウエイト。
そしてトラブル無く飛び、確実にブリブリと泳いでくれる。

どうしても飛距離を最優先して、ボディに対してウェイトの比率を大きくしたヘビーウェイトミノーとなると、アクションレスポンスが悪いというのが一般的。

「ナブラに届いてもアクションしない」
「アクションがタイトすぎてベイトの群れの中でアピールが弱い」

こう言った不満を解決する為、幾度と無く仕様変更を繰り返しボディ・リップ形状、ウェイト配分を細部まで見直し、圧倒的なアクションバランスが完成しました!

内部ウェイト塗装加工

そして見た目にも特徴的なのが腹部のウェイト。
この内蔵されたウェイトには表面に塗装加工を施すことにより、塗装やホロシートでは演出しづらい本物感溢れるリアルベイトを意識しました。
また内部ウェイト塗装のため、使用を繰り返すうちに発生するフックのローリングマークによる塗装の削れを抑えることが出来、魚の強烈な引きにも対応できる大型フックの搭載も可能となりました。

ちょっと欲張りな性能を実現してくれたヘビーウエイト(ナブラミノー)、
コンパクトな84㎜(1ozクラス)とビックサイズ103㎜(30/40g)のラインナップによりショアジギングタックルにも対応できる優れものです。

対象魚:サワラ(サゴシ):ブリ(ハマチ):カツオ:キハダなど

開発から2年以上の歳月をかけて完成したナブラミノーを是非お試しください。