お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

スルメデスで単日ハチマル3枚!

激流ぅー、爆流ぅぅぅううう♪ 鯛ラバ大好き、田中亜衣ですっ。

梅雨入りして海の状態もガラッと変わり、真鯛たちは、スポーニングも終わってアフターから回復系の真鯛が混在するシーズンとなってきましたね。

アフターから回復するには、何と言っても「エサ」の存在。
イワシやアジなどのベイトフィッシュやイカやタコなど、カロリーの高いエサを好む傾向があります。
特にBIG REDはそのようなエサをより多く摂取しないと生きていけませんからね。

そんなわけで、今回はBIG RED×イカが成立する海に鯛カブラ.comの松本さんと発売直前のスルメデスを持ってGO!

今回、お世話になったのは遊漁船ではなく漁師さんの船。

船長曰く、「ここの海は、80、90がたくさんいますよ。メーターだって釣ったことありますから…」と、朝から煽る煽る(笑)
「今は夜にケンサキイカの漁が盛んで、ベイトの気配も濃いのです。」
イカがたくさんいるということはイワシなどのベイトも多く、これは期待度アップ。
これは「スルメデス」でのビッグベイトパターンがハマるかも…と沖に向け出航。

 

スルメデスに60マダイに様々なゲストが!

まずは水深70メートルのエリアからスタート。
するとすぐに松本さんにバイト!
60クラスのナイスフィッシュ!

だ、け、どぉ………

この子じゃないのよねぇー

あくまでも狙いはBIG RED。

船長も表情ひとつ変えないでいる(汗)

釣った本人は嬉しそうだけどねっ♪

でっ、アタシにもヒット!

だけど、またまた同じサイズ

またまた表情を1ミリも変えない船長(笑)

そこからカサゴやチダイ、フグにエソ、チダイ…
ビッグベイトなのに普通のサイズもいつもと変わりなく…

きっとイカのせいで、どの魚も気が大きくなってるね(笑)

 

遂に登場、ハチマル大鯛!

そうこうしていると松本さんに今までと違うバイト…
この海にウヨウヨしてる噂のBIG REDのファイト!
気持ちよさそうなドラグ音が響き、楽しそー♪
ラインが出たり巻いたりして、魚の引きもロッドを締め込み、そのストロークからBIG RED間違えナシ!
海面下のラインの延長線上を目を凝らしてみてると遥か向こうに青白くぼんやりと光る魚体が…
「デカぃっ!」
思わず声が出てしまうほど
その魚体はどんどん大きくなって、水面にドーンっ♪
開始30分もしないうちに80ゲットー!

さすがに船長も嬉しそう(笑)

だけど、「このサイズからが狙いです」(船長談)

マジかっ!
と、思わず声に出てしまうょ

しばらくすると潮が止まり風も止んでトーンダウン
それでも60クラスや甘鯛などはポツポツ釣れるのが笑ける

潮の動き始めにハチマルラッシュ!

そして待望の潮の動き始め…
先ほどより少しディープへ移動
水深80メートルのポイントへ

またまた、松本さんにドーンっ!
先ほどBIG REDを1匹釣っているせいか、ファイトにも余裕
なんかね、もっと焦ろうょ…BIG REDなんだから(笑)

今度もハチマルっ!

ありえねぇー

なんて海だっ♪

てか、アタシも頑張らないとっ!

すると、少し速めのリーリングでボトムから7、8メートルのところでドーンっ!
「よっしゃーっ!」
フックアップしバッドまでロッドが曲がった瞬間に

「ポロっ…」
マジかー
と叫びながらも速攻で超高速リーリング

すると再び…

ドーンっ!!!

もらったぁーっ!!!!!

追い喰いしたねっ

それを見ていた船長
初めて目が輝いた(笑)

バレた瞬間、多くの人が諦めるけど、すぐにダッシュすると掛かってた真鯛、もしくはそれを見ていた真鯛が反応することが多いんですょ。
特に周りの真鯛はファイトしている真鯛の口元に着いているルアーを横取りしようとしてるしね。
だから皆さんもこのテクニックを使ってみてね。

でっ、話を戻し…
何分かのファイトの後、姿を見せたのは雌の80っ

いやー、本日三本目の80とか
いまだかってないよねっ

てかね、釣り人生の中でこんなに爆発するの、今日が一番かも♪

だけど、潮が行き始めると沈黙
いくらこの海でも良い時間はひとときなのよね。

でっ、少し浅めのポイントへ戻り
シャローエリアへの入り口にある水深60メートルのポイント。
夕方以降にイカの集まるポイントの少し沖側というシチュエーション。

だけど、後少しでタイムアップ
焦る気持ちを抑えて巻き巻き

するとすぐに松本さんにドーン
これも大きそーっ♪

でも、なんか違うね…

ありゃ、青物やん
あっ、ブリちゃんやん!!!

てかね、ブリは真鯛以上にイカが好きっ♡
やっぱ、夜になるイカを襲おうと沖の一団深い所でスタンバイ…って感じなんやろね。

てな訳で残り時間少々

アタシにも待望のアタリが

ドーンっ!
よっしゃーっ、乗ったよぉ~

ブリちゃん?
いや、真鯛の引き!

てかね、今日はBIG REDばかりだからファイトも余裕。

てか、上がってきてビックリ

70やん(笑)

なんかね、アタシも松本さんも麻痺してる

てか、もうこの時点で70釣っても写真も撮ってくれないとか…

長い鯛釣り人生
70がスルーされたのは初体験

なんて海だぁぁぁああ!!!

とまぁ、ここでストップフィッシング

興奮と心地よい疲れが本日の戦いを物語ってます。

いやー、イカパターンでのスルメデス

開発段階からヤバぃと身にしみてたはずでしたが、いろんな海で使うたびにスルメデスが育っていっているような恐さを感じる今日この頃…

発売まであと少し
皆さんも魚に襲われる感覚を体感してみてください。

それでは皆さま
良い釣りを…♪