お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

遂にビンビン玉の新型 ″瀑流(ばくりゅう)″ リリース開始‼

皆さんこんにちは、吉岡進です。
さっそく爆流ビンビン玉スライドを使って、兵庫県は明石へ。
明石海峡の激流エリアで鯛ラバに挑んで来ました。

瀑流の特徴は、ヘッドの形状により水流の乱れを起こしにくい形状になっている為、
スカートやネクタイが暴れて針に絡んでしまうのを防いでくれます。
バタバタと暴れすぎてパーツがよじれたり、絡んだり、経験された方も多いはず。
ちょっとしたトラブルでバイトの機会を失うこともあるものです。

パーツの動きを整えてくれるこのヘッドは、
潮が速い所でもその威力を発揮してくれる訳です。
また、意図的な高速巻きなどにも対応できる優れものです。

これは、高比重タングステン製のヘッドに近い効果があります。
”鉛製のヘッドで、安定したアクションを実現できた” と言い換える事が出来るかも知れません。

ヘッドが大きくなればなるほど、この反転流は起きやすくなるのですが、
この爆流ビンビン玉スライドの登場で、ヘッドを重くする事も可能になりました。
ラインナップには今までなかった160g、200g、250gまで用意しています。

複雑な潮流のエリアには、この爆流ビンビン玉スライドがベストマッチと言えますね。

今回の釣行でも3ノットを超える流れの中でしっかりと仕事をしてくれました。


そして、この爆流ビンビン玉スライドはスラロームアクションです。
S字にユラユラと揺れながら泳いでくれます。

ノーアクションに近いビンビン玉スライド、
ブリブリ首を振るビンビンインチクの中間にあたるアクションと思って頂けると良いかと思います。

難しいことを考えず、アクションの違いで使い分けても良いでしょう。

秋からの真鯛は脂ものっていておいしいターゲット。
皆さんもトライしてみてください!