お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

大原乗っ込み真鯛大爆発!

まだまだ大原乗っ込み祭り開催中です。

この日、狙う水深は45メートルから段々と深くなって行き、60メートル前後まで落ちる根回り。

潮も速いので、確実に狙い撃ちできるビンビンテンヤ10号と13号と、

鯛夢245H-STの組み合わせを選択しました。

 

鯛夢245H-STは速い潮の時や、重めのテンヤを使用する時に抜群です。

この時期の真鯛は底にテンヤが着底してから1分が勝負なので、

底に着いてからはリフト&フォールで狙い、数度の誘いで回収して再度投入です。

 

この入れ替え作業がとても大切で、一つテンヤの基本が1番大切になる時期です。

アタリは多くありませんが小まめに入れ替えを繰り返していると…真鯛爆釣!!

ずっと入れ替えしないでいると、テンヤは底から離れ、魚のヒットレンジから外れて釣れません。

それにオマツリの原因にもなります。どうしてもアタリが無いと粘ってしまいがちです。

難しい事は置いといて、まずは基本である小まめな入れ替え作業が真鯛との遭遇率を必ず上げてくれますよ!