お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

アンチョビミサイルの威力は収まらず‼

静岡県沼津に、夜タチウオ釣りに行って参りました。

もちろん使うのはアンチョビミサイル!

新たなステージとなる夜の沖タチウオ攻略です!

お世話になったのは静浦港、幸松丸さん。

 

15時集合。

ん?夜タチウオやるには早くない?

その理由はポイントの場所取りでした。

10分程走り、岸からさほど遠く無いポイントにアンカーを入れ待機。

数船横に並んで待機しています。

それでも、この地域は急深な地形ですので水深60m!

なんでも、100m辺りの崖からタチウオはある時間になると回遊してくるというお話でした!

完全に待ち伏せ系で、今までの太刀魚ゲームとはまた違った味わい。

日が暮れ、18時辺りから釣れ出すとの事でしたが、

指示通り、18時を過ぎると全くアタリも無かった所に魚の反応が!

 

アンチョビミサイル投下です!

90gのアンチョビミサイルで底から探って行くと、下から20mで待望のヒット!

これを皮切りに底から水面下10mまでアタるといった展開に!

レンジが相当上まで来るのもナイトゲームの特長ですね。

実際は50gや70gで充分にゲームが成立する程でした。

この日良かったアクションは、

ワンピッチジャークで5~10m誘い上げた後、

クラッチを切って同じく5~10mフリーフォールさせると言うもの!

 

常連さんと思われる方達はメタルジグを使われていましたが、

同じくロングフォールで太刀魚を仕留めておりました。

しかし、アンチョビミサイルの威力は収まらず!!

終盤には周りからも”アンチョビロケット凄いアンチョビロケット凄い”の声!

アンチョビロケット直ぐ手に入れたいとの声も聞こえて来る程の連発!

アンチョビロケット恐るべし…!?

あ、アンチョビ…ミサイルなのでお間違い無く…(笑)