お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

イカす!!夜遊びin敦賀白木港イカパンチ2013!

7月13日、

福井県敦賀白木港で行われたひとつスッテイベント

イカす‼夜遊びin敦賀白木港イカパンチ2013に参加させて頂きました。

埼玉からの参戦で、約5時間の道のり!
意外と近い?(笑)

大会当日、85名の参加者が集まりメーカー様からの協賛も45社!
物凄い盛り上がりでした!

 

雨の予報にもかかわらず、

皆さんの普段の行いが良いのかギリギリ降らずに大会に挑めました(笑)

抽選で船は、茱崎港から参加の遊漁船まるいちさん。
釣り座は左舷ミヨシでした。

敦賀沖は漁港からゆっくり走って5分程のポイントです。
アンカーを入れ、光を焚いて早々に釣り開始となりました!

水深は40m前後。

まずはボトムを中心に、

使ったスッテはビンビンタングステンスッテ15号赤/白。

50センチ程上に浮きスッテ赤/緑を装着した2本仕掛け。

前日試した所、このスッテの2本仕掛けが好調。

アタリが少ない状況では、

1本仕掛けよりも全体的なアピール力の大きさに差がある様に感じました。

 

更に、下のスッテをタングステンスッテにする事によって、

流されにくく、落下速度も損なわれずにスムーズな手返しが可能と言う訳です。

イカがまだ寄り切らない序盤は、この仕掛けでアピール。

そして前日に良かったのが誘い方。
それは誘い下げのパターンでした。
大きくシャクリ上げた所から竿先をゆっくりと下げて行くと、

フワッと竿先が戻るようなアタリが多く、

大半をこのパターンで押し通す事を決めていました。

1時間程経つと全体的にイカが釣れ始め、爆釣タイム開始!

タナも、底から20m上までアタリます。

大会は数勝負との事もあり、

手返しの良さからなるべく上のタナに的を絞り短い距離で数を伸ばします。

 

そんな時もタングステンスッテの威力は絶大で、狙ったタナに素早く投入出来る。

平均サイズは胴長20センチ程でしたが、突然40センチオーバーも飛び出す展開!

後半は中層の高活性な個体を狙い

ビンビンタングステンスッテ10号単体の仕掛けにし、

手返し重視で更に数を伸ばしました。
そして、あっと言う間に時は経ちストップフィッシング。
皆さん和気あいあいと楽しみながら出来ました!

結果は…49杯。

なんと準優勝する事が出来ました!

周りも強者揃いで決して楽ではありませんでしたが、

自分の信じた釣り方を押し通せた事と、

タングステンスッテの手返しの早さのおかげ!!これに尽きると思います。

 

このゲーム!本当に多くの戦術が組み立てられて、

アタリ外れも明確に出ますね。

ゲーム性の高さ抜群です!!!

参加者のみなさん!大会を運営頂いた船長!!ありがとうございました!!