お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

リアクションひとつテンヤ!!

飯岡の幸丸さんより、ひとつテンヤ真鯛に行ってきました。
ここ飯岡エリアは狙う水深も浅く、根掛かりも殆どしない地形ですので、

初めてひとつテンヤをされる方にはオススメのエリアです。

この日も狙う水深は30m前後。

 

通常であれば、5号あたりが基準になる水深だと思います。

 

しかし今回は、
青帝TENYAMADAI230ML-TTに、ビンビンテンヤの10号を使いました。

ここ最近ホームグラウンドである外房の傾向として、

真鯛が速い動きに反応するリアクション的な誘いで獲ることが多かったので、

あえてここ飯岡でも水深に比べて重ためのテンヤからセレクト!

キャストし、カーブフォールで広く探っていると…
2.2キロの綺麗な真鯛!

潮が流れず船も流れずの状況でしたが、

アングラー側が攻めて行けばこうして答えが帰って来る事も多いです。

非常に価値ある一枚でした。

 

その他にも、真鯛、ゲストにハナダイ、ホウボウが混じり、

今回も飯岡エリアのポテンシャルを再確認出来ました。

高比重タングステンのビンビンテンヤは、シルエットが小さく、抵抗少なく速く沈む。
これまで繰り返してきた利点ですが、

これによりエビ餌では有りますが、

真鯛には速い動きの魚系のベイトに見たてた様なクイックな誘いも出来るのです。

アングラーから仕掛けるひとつテンヤ。

是非お試しください。