お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

バイブレーションのローテーション術

いよいよ発売となる二つのバイブレーション「RE/70」と「ビッグバッカー80」。

 

一昨年、センセーショナルなデビューとなった、

「ビッグバッカー107」の弟分としてラインナップされる「ビッグバッカー80」ですが、

兄貴分に劣らず強波動を出してくれます。

【上・ビッグバッカー107   下・ビッグバッカー80】

3本フックから2本フックへ、107mmから80mmへサイズダウンしましたが、

そのアピール力、集魚力はしっかりと受け継がれています。

 

鉄板系はここ数年、市場に多く出回っていますが、

ビッグバッカーシリーズは明らかに他の鉄板系バイブとは異なるポジションにあると思います。

さて、このビッグバッカー80の使い方ですが、

やはり107を投入前には入れて欲しいと思います。というのも107の波動は鉄板系最強。

ローテーションとして、まずは波動の弱い順から入れていくのが王道となります。

80はそのシェイプからも、かなりベイトに近い形をしています。

更にサイズが小型化した事から、速巻きにも対応出来、

107と比べ浅い水深でも、表層でも使い易くなっています。

普段行かれるポイントの水深を見ながらローテーションして頂ければと思います。

 

 

さて・・ではこのビッグバッカー80の前はどうする? となりますが、

そこで提案なのがインジェクション系バイブとして発売される「RE/70」の登場です。

鉄板系バイブと違い、インジェクション系の利点は「浅い水深でも使い易い」

「スローリトリーブでもしっかり泳ぐ」。

 

更に加えるならばこの「RE/70」は「音」という新たな要素を盛り込んでいます。

中にはラトルではなく、板が入っており、リトリーブ時、

リフト時などに「カタカタ」という乾いた音を出してくれます。

更にその板も四角形であるため、その音質も複雑化出来、

シャロー部での「音でスレる」という不安も打ち消してくれる事でしょう。

テスト時にはナイト&デイで多くのランカー〜モンスター級をもたらしてくれました。

 

いよいよジャッカルバイブレーションのみで、ローテーションが確立される事になります。

これから夏本番を迎え、バイブレーションの独壇場となってきます。

是非、皆様のBOXに、ジャッカルのバイブレーションを加えて頂ければと思います!