お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ご挨拶

皆さんこんにちは、この度ジャッカルソルトフィールドスタッフの一員として活動することになりました嶋田仁正です。

ソルト関連、特にシーバスフィッシングにおいて、開発のお手伝いをさせて頂く事になりました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

そして私が手掛けるルアー第一弾として、

シンキングミノーとも、シンキングペンシルとも言えない、新しいカテゴリーの可能性を大いに秘めた「S系ミノー」とも言うべきルアー「スレン120S(仮)」がデビューです!

このルアーは見た目は完全にミノーなんですが、やや幅広なリップに加え、ウォーターダクト機能を採用する事によって、流れに対し完全にシンクロする特徴を持っています。

詳細は初公開になるフィッシングショーOSAKA2013ジャッカルブースにてご紹介させて頂きます!是非お立ち寄り下さい!

 

写真は数日前に東京湾河川にて、バチ抜けパターンで使用したスレンに飛びついたナイスサイズのシーバスです!

これからテストのレポートやルアーの特徴など、このブログを通じて皆さんにスレンの魅力をご紹介を出来ればと思っています。

ご期待ください。