お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“新型テンヤ”で初釣り釣行

皆さんこんにちは、宮本英彦です。

1月14日に今年初となるひとつテンヤマダイに大原新幸丸さんから行って来ました。
数日前から50~60mラインを狙い始め、中ダイや大ダイが釣れ始めています。

タックルは”鯛夢TMS-245H-ST”、そしてテンヤはプロトタイプの8号。

 

この日も岩船沖35~60mのかけ上がりを狙い、
間もなく中ダイがポツポツと釣れ始めました。

但し釣れるのは左舷だけ、
右舷の私と川口プロにはアタリさえありません。

ようやくアタリを捉え、釣れたのは・・・2キロオーバーのハタ。
これは嬉しいゲストでした。

その後もハタが続いて釣れてハタ3匹。

 

そして次のアタリを捉えるとゴンゴン・・・
この引きは間違いなくマダイだと確信できました。

 

サイズは800gくらいですが、やはりマダイの引きは格別です。

釣り方は基本通りのリフト&フォールですが、
新型のテンヤは、フォール姿勢がこの日のハタに効いたらしく、この後もハタ2匹追加。

更にマダイも1枚追加でき、大満足の一日となりました。

これから暫く50~60mのディープの釣りとなるので、
ビンビンテンヤの本領発揮となるでしょう。

 

新型テンヤについては、フィッシングショーでご紹介させて頂きたいと思います。

皆さん是非会場へお越しください‼