お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

外房シャローゲームは大鯛祭り!

 7月30日大原新幸丸さんへ、浅場の大鯛を求めて行って来ました。
最大の特徴はポイントが港から10~20分と近く水深が浅い事、
驚くのは僅か6~13mの深さです。
当日は潮の流れが弱く船は風任せのドテラ流し、
船下でも十分食って来ますが軽くキャストしてカーブフォール主体で狙います。
タックルは鯛夢245M&ステラC3000XG 
PEラインは0.8号 リーダー2.5号5m
ンヤはビンビンテンヤ舞3号ゴールドをセット。
 
フォール中のラインがスッと走る引っ手繰るようなアタリ、合わせるとガンガンゴンゴンギューンともの凄い引きを見せてくれます。
 
これが浅場の真鯛の特徴で、サイズは1キロ前後ですがその引きの強さに驚かされるでしょう。
 
ただ余りにもゴンゴン引くので良くバレる事も多く、私同様乗船者の皆さんも悪戦苦闘でした。
そして今回の大一番フォール中にコツコツっと手元に伝わる生命感、
合わせるとドーンと重々しい引きが伝わりました。
 
そしてリールからラインが引き出され、この時点では獲物の判断は付きませんでした。
最初は青物かと思いましたが、走りが止まり真鯛特有のゴンゴンゴンと三段引きが伝わります。
何度も走られては止まるを繰り替えし、水中にボンヤリ見えた白い物体は大鯛でした。
この大鯛は4,9キロで今年も浅場に大鯛が居る事を立証出来ました。
しかしこの後何と7キロの大鯛が釣れ、最後に9キロのモンスター大鯛までもがあがりもの凄い事となりました。
 
この状況は暫く続くと思われます。
何時誰に掛かるか分からない大鯛狙い、是非今のチャンスに行かれて見ては如何でしょうか。