お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

連日大ダイが釣れ、この日も大盛況‼

2月22日、関東でも絶好調の飯岡幸丸さんへ行ってきました。

連日大ダイが釣れ、数の方も20~30枚釣れているのでこの日も大盛況。

幸丸さんでは事前に釣り座が決められ、

この日も23名乗船でしたがスムーズに胴の間の釣り座に着けました。

 

ポイントまで約1時間、灘では8~9度台だった水温がいきなり15度台となりポイント到着。

水深は50~58m、人数も多いのでパラシュートアンカーを下ろさずにエンジン流しでの釣りとなりました。

タックルは “青帝 STMS-245M-TT” ビンビンテンヤ10号夜光をセット。

只今飯岡港では活きエビなので、エサに対するストレスがなく、

リフト&フォールで狙って行きますが、エンジン流しなので入れ替えの必要がありません。

 

そして一度釣れ始めると入れ食いショーの始まりです、

アタリの殆どはフォール後スティしている時に「フッ」とか「ツン」と現れます。

ただしこれを見逃すと釣ることができず、見事にエサだけ取られます。

この釣り方で終わりまで釣れ続け、

500~1500グラムまでのマダイ23枚ハナダイ2枚と大満足な釣果となりました。

釣れるマダイのサイズも良く、800~1000グラムが多く混じり楽しめました。

ただ釣り方とテンヤの重さを間違えると、

貧果となる場合がありますので事前に船長に状況を聞くと良いでしょう。