お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

大原の初出船!

明けましておめでとうございます。

今年も真鯛談義 ひとつテンヤのレポートを主にお届けしようと思います。

1月7日。この日は大原の初出船、

海は凪で非常に釣り易い日となりました。

 

釣り場は水深35~45m、

タックルはNEWロッドとなります、鯛夢プロト245M。

テンヤはビンビンテンヤ5号グローをセット。

 

潮の流れが緩やかで心配しましたが、すぐにアタリはポツポツと出始め、

初魚はハナダイ~続いてはサメ!?

更にハナダイと続きましたが、ようやく真鯛の顔が見れて一安心。

アタリも多く他の皆さんも真鯛を釣っています。

 

この後は、流し変えの度に真鯛やハナダイが釣れると言った好条件となり楽しめました。

私の方は、まず1.2キロを追加!

巨大なホウボウや大型アイナメも釣れ、船中最大となりました1.9キロもゲット。

 

そして事件はこの後起こりました。

合わせるともの凄い重量感でゴンゴンジーっとラインを引き出していきます。

巻いては出されの繰り返しが暫く続き、大鯛と確信。

それも半端な大きさでは無いと判断、魚も船から離れたのでやり取りするには最高のポジション。

 

これはもう頂き~っと思った瞬間、何とあってはならない出来事が・・・。

 

痛恨のラインブレイク・・・、PEラインから切れていました。

悔やまれますが、まあバレてしまったので仕方ありません。

 

釣果はマダイ12枚・ハナダイ3枚・ホウボウ1匹・アイナメ1匹となりました。

沢山釣れたので大満足の大原での初釣りとなりました。