お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

鹿島のひとつスッテ!!

今シーズン2度目のひとつスッテ。ヤリイカ釣りに行って来ました。

フィールドは、茨城県鹿島の長岡丸さん。

 

実は鹿島エリアは今シーズンヤリイカ爆釣ムードで大盛り上がり。

ただ、これまでは釣れている水深が150~200mと

ひとつスッテでは手が出せませんでした。

 

しかし今月になり何とか80~100mで釣れ出しましたので、

これはチャンスと出掛けた次第です。

 

今回は当然乗合船利用でしたが、

船宿のご厚意により大ミヨシで釣る事が出来ました。

 

これなら他のお客さんに迷惑が掛からないし、

もしオマツリが頻繁に起こるようなら直ぐに釣りを止めると伝えました。

 

結果的にはこれが大正解!

気になっていたオマツリは一度もなく快適な釣りが出来ました。

 

今回狙った水深は100mとまだまだディープゾーンでしたが、

“ビンビン”タングステンスッテ15号があれば問題なく釣りが可能となりました。

 

船長が指示タナをマイクで伝えてくれるので、

後はそのタナでシャクリのアクションを付ければ手元にドンっと乗った感触が伝わります。

 

他にも、スティしている竿先にクンっと小さなアタリが現れるので、

それを見逃さず合せればドンっと乗ってきました。

 

今後は水深も浅くなるので、ひとつスッテで狙うにはますます面白くなりますね。

 

何しろヤリイカのサイズが良いので、

今回目標の20杯釣りましたがこれで十分お土産になりました。

 

今回お世話になった長岡丸さんでは、

今後ひとつスッテ希望方に大ミヨシを開放してくれるとの事なので、

これで気軽に乗合船でも楽しめると思います。

深いエリアをライトタックルで攻めるには、シャクリが軽く沈下も早いタングステンスッテが必須ですのでお忘れ無く。