お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

富山湾レポート

みなさんこんにちわ、富山のフィールドスタッフ木田です。
地元の遊漁船の船長にお誘いいただき、
現在、新たな釣りものを開拓中です。

 

中でもマゴチのボートゲームは今後の定番化に期待を寄せている釣種です。
関東でブームのテンヤマゴチのようなスタイルで狙えないかと日々挑戦をしております。

 

 

富山湾での代表的なターゲットといえばキジハタです。
マゴチのテスト中にも40cmオーバーのグッドサイズのキジハタが釣れたりもしています。

 

 

使用ルアーはイカクロー4インチ ゴーストメロウド 28gジグヘッドリグで。
富山でも新シリーズのワーム達が早速活躍。

1ノットを切るスピードで流していても、イカクローは何とも艶かしい動き。
このナチュラルなアピールが効くみたいです。

この日は同じポイントで35~40cmオーバーのキジハタを4本も叩き出すことができました。

 

 

そして、現在
富山湾でキジハタと並びメジャーなターゲット、タチウオも好調です。

マゴチ調査の後にも、
船長のご厚意で最近好調の太刀魚ゲームを短時間ではありますが楽しませてもらいました。

指示棚50mでアンチョビミサイルを止めるとかじる様な独特のバイトでヒット!
指4.5本位のまあまあサイズを獲ることができました。

 

エサで狙われていた同船者と比べて釣れた本数は少ないですが、

明らかに大きいサイズがヒットしましたので、やはりサイズ狙いにアンチョビミサイルは有効だなあ、と
再確認できた釣行となりました。

富山湾も様々な釣りが今盛り上がっています。
これから更にエリアを開拓しレポートしますのでご期待ください!