お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

OBO第三戦レポート プロトルアーで大爆釣!?

こんにちは、大阪のフィールドスタッフ「シーマスター」の竹嶋です !
今年から発足した大阪湾ボートシーバス大会「オオサカ ベイ オープン」第三戦に参加してきました。

参加艇9隻、選手15名でAM6:00時スタート !皆さん思い思いのポイントへ…。   
自分も前々日のプラ通りのポイントへ入って…いきなりの6投連続バラシ。キッカーも混じっていたのに残念です。   
気を取り直して攻めるとやはりプラ通りにはヒットしますが、なぜか良いサイズ程よくバレてしまいました。
リズムが狂い出すと上手くいかないもので、開始2時間経って20本以上掛けましたが、
キーパーを含め獲れたのはたったの2本…。

今回ポイントを二ヶ所に絞っていたので、帰着時間ギリギリまで何度も入り直し何とかリミット達成しました!!    
周りもサイズに苦戦させられたみたいで結果は三本叉長148.8cmで2位でした。
が!本来なら勝てていた試合なだけに、自分の腕の無さが…。

さて、今回のパターンですが。現在の大阪湾は決して簡単では無い状況です。
そして、プラの段階から魚の居るレンジ&バイトレンジが深く、使用するルアーが限定されました。

その中、群を抜いて大当たりしたのが、只今開発中のプロトルアー!
null

プラクティスでもナナマルオーバーを頭に、連日60upも多数キャッチしました。
null

(この開発中モデルを使って、本当にラクラク優勝出来てしまうのかと思っていました。)
null

使い方は、一旦ボトムまで沈めてからの巻上げがメイン。
バイトレンジでの「一瞬の止め」で口を使わせる方法が一番良く反応していましたよ。
null

しかし、このルアーの凄い所はなんと…
ファーストリトリーブからスローリトリーブまで調整が自由自在。
底取りが早く、浮き上がり難いという抜群の操作性です。

そして極めつけは、『テンションフォールで食わせ』
何故かこのルアーにしか魚が反応しないと言える程、圧倒的な強さがありました。
同じディープ攻略でも縦の動きであるジグではもう一つの状況でしたしね。
と、あまり話すとネタばれしてしまいますので、この辺でっ!!。
ここまで強力な秘密兵器を手に入れたにも関わらず…思い出すと悔しいので、次回リベンジを目指します。

ボートゲームに関わらず、おかっぱりアングラーの皆さんにも絶対オススメのニューアイテム。
試行錯誤してもっともっと『良い物』を造っていきたいと思います。
テスト開始から怒涛の釣果に、とてつもなく凄いルアーが仕上がる予感です。
さて、どんなものが出来あがるか、皆さんお楽しみに !