お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

『旬魚彩彩の大阪湾 !!』

こんにちは、大阪湾シーバスガイド。シーマスターの竹嶋です。
梅雨も明け、夏本番の大阪湾。ゲスト様の釣果も熱くなってきましたので報告させて頂きます !

null

まずはメインのシーバスなのですが、
今年は例年5月~6月にあるイカパターンの調子が悪く心配でしたが、
いよいよ湾奥イワシにベイトが切り替わり、デイケームが面白くなってきました。

null

ベイトサイズに合せ、
まずパイロットルアーとして使用するのはベイスカッド128F。1.5mのレンジを意識して使用します。

そして、
1m程度の浅いレンジで捕食している時にはベイスカッド115Fチョイス。
逆に少し深め1.5m~2mぐらいの反応がいい時は95。さらに少しスレてきたと感じたら、
更に潜行深度のあるベッツとローテーション。
微妙なレンジコントロールを意識してルアーチョイスする事で、
釣果を稼ぐと同時に、フレッシュなグッドサイズに出会えるチャンスも高まります !

続いて、
同じくイワシに付いて入ってきたのが、ツバスやサバです。
外面に面した潮通しのいい沖合いで広範囲にナブラも発生するので、
レーザージグ(20~40g)のキャスティングでゲスト様達に楽しんで頂いております。

null

基本アクションは
ロングキャストで着水後、その時々のレンジまで沈めて、高速巻き+トゥイッチ&一瞬のポーズ!!
このアクションは、ミノーで一通り釣りきった後のシーバスにも効きますよ !
レーザージグは、フォールの始めに発生する一瞬のトリッキーなフラつきがキモ。
バイトチャンスをアングラーの狙い通りに演出できるのが、とても快適です。

今は神戸方面がベイトの入りも良く好調なので、渡船を利用して沖堤とかに渡れればもっと楽しめると思います!
対象魚に迷う程に大阪湾も色々な魚が狙えるようになってきましたよ。 皆さんも是非フィールドへ!!