お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

「アーリーサマー !! 」

梅雨真っ只中の大阪湾ですが、「イカバチパターン」も終盤を迎え、カタクチイワシ&イナっ子に付き出したベイトパターンへと移行する時期に入り出しました。

ガイド時にイカパターンで攻めていても「あれっ ? 」って思う釣れ方で釣れたりしだしたので、そろそろかな ? っとガイドの合間に様子を見てきました。

デイ&ナイト共に釣れる「ベイトパターン」なので共にチェックしてきました ♪゛

デイゲームで狙う所は、潮通しが良いシェードの出来る岸壁です !  あとはベイトが目で確認出来れば高確率で魚が入ってくると思います。

使うルアーですが、この時期はまだそんなに深くまで落ちていないので、水面下2mまでで勝負の出来るルアーで十分です。
また水温の上昇及び雨による濁りも入るので、アピールの大きいベイスカシリーズの128や115を使います。

使い方は、少し早めのリトリーブで要所要所にトゥイッチを入れ食わせのタイミングを作るだけでOKです。  ひったくるようなバイトが出るでしょう !♪

nullnull

次にナイトですが、高確率で狙うには常夜灯やライトがある所が望ましいですね。   レンジはデイよりも更に上で勝負出来ますが、幾分スローに誘うのがキモです。

使うルアーも少し小さいほうがショートバイトが多くなるナイトにはいいみたいで、ベイスカシリーズの80&95をメインに、ボイルしていたりするとセイラミノー80ssやベイクラップも効きます ♪゛

また、まだ開発段階のルアーですが、仮称「リビングローラー」の水面直下ゆっくり巻きでも良いサイズを獲る事が出来ました !!

null null

これからの大阪湾は、まだイカやバチで釣れているエリアもありベイトの移行するタイミングを見極める事が重要ですので、イカバチ用のバンクロール100&80、セイラミノー80ss等のルアーも忘れずに !!

グッドコンディションの魚が多く、またモンスタークラスも来るのでライン&フックのチェックも小まめに~ !!

■釣り人:大阪府 竹嶋 利充フィールドスタッフ
■フィールド:大阪湾
■ルアー:ベイスカッド128F/115F 80S/95S