お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

藻場のシーバス、セイラミノーで攻略!!

宮城県 伊藤 英樹 様(Saltwater lure guide 魚心) より釣果報告をいただきました。
こんにちは、伊藤です。

今回は、藻場シーバスに挑戦してきました。
地磯に群生する、<ほんだわら>海藻を見つけてはウェーデングで狙って行きます。
条件としては、2~3メートルぐらいに伸びているホンダワラ!
そして群生していてベイトの回遊がある所です。
使用ルアーはセイラミノー80S、直線軌道のアクションを活かしながら、ホンダワラの間を引いてきます。

時折フォール、通常のリーリングをせず1回転のリーリングを4分割にし、セイラミノーを軽くヒラ打ちさせてから通常のリーリングをするとシーバスが藻の中から飛び出してくる感じでした!

null

null

null

4分割のリーリングはエリアトラウト界では、<デジ巻き>とゆうそうです。
デジ巻きでヒラを打たせると、ロッド操作でヒラを打たせるよりミノーの
移動距離が短く細かくイレギュラーなアクションができ藻場のシーバスには有効です。
6月いっぱい、藻場のシーバスが出来るのでまた、磯場をうろついてみようと思います

場所 石巻
ルアー セイラミノー80S
カラー カタクチ/レーザーホロ