お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

「ベイスカッド128Fでアフター攻略 !!」

湾奥を目指して入ってきたアフターが一時的に止まるコンタクトポイント(ストラクチャー)がありますが、
いつもなら居ないといけないエリアには全く魚がおらず、今回はこちらから動き、更に前に立ち寄るであろうストラクチャーを徹底的に撃って行きました。

厳しい状況下、色々手を変え品を変え攻略しましたが・・・。
最後、絶大な信頼度を誇るプリ、アフター期共に威力を発揮するベイスカッドシリーズの中のお兄ちゃん、128Fをキャストし続けた結果、
バイト連発のハニースポットを発見 !♪

釣り方は、重心移動を最大限に活用しロングキャスト。 着水後、最大潜行深度まで潜らせ、そこから少しスローでハンドルを5回ぐらい巻いた後、トゥイッチ2回でその後2秒ポーズ。

バイトしてきた魚は全て70cmクラス以上の個体ばかりで、80cm近いサイズをキャッチする事ができました !♪

null

アフター攻略や、タフコンディションの時にこそベイスカッド128F !!
皆さんのフィールドでも是非お試し下さい ♪

■釣り人:大阪府 竹嶋 利充フィールドスタッフ
■釣行日:2010年4月12日
■フィールド:大阪湾
■ルアー:ベイスカッド128F