お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

Wアピールチューンで香川鯛ラバ

皆さん、こんにちは!
四国フィールドスタッフの高田英和です。

GW休みを利用して、香川県に鯛ラバに行ってきました。
3月に訪れた際には鯛が釣れ無かった為、今回はそのリベンジ!

香川エリアはスポーニング終盤のようで、釣果にはムラはあるものの状況的には上向きとの事。
この日のポイントは、水深20~60mの砂地で起伏のあるエリア。
水深が浅く、長潮で潮もあまり動かないので、ビンビン玉スライド60gにネクタイはショートカリー!!
ネクタイのカラーは、このエリアで実績の高いエビオレンジ&オレンジゴールドフレークを2枚セットした、通称「Wアピール」
新発売されたWアピールモデルは、ここ香川エリアでも間違いなしのアイテムです!

Wネクタイのカラーセレクトですが、同系色や全く異なるカラーで明滅効果を狙うも良し。
発売されたWアピールシリーズ(鉛式ビンビン玉・爆流)に採用されているカラーを参考にするも良し。
この辺りは自分の好みや、釣りをするエリアで実績の高いカラーを選ぶと良いと思います。

釣りの方ですが、朝一に入ったポイントで同船者の友人達が早々に鯛をキャッチ。
出遅れはしたものの、自分も1枚キャッチし、幸先の良いスタート。
数回目の流しの巻き始めに違和感を感じるも、中々食い込まず少し焦りましたが、そのまま巻き上げると待望のバイト。
揚がってきたのは丸々と太った62センチの中鯛。

この時合いで中鯛を含む2枚をキャッチ!
しかし、中盤からはパターンを見つけれず、キャスティングで1枚追加し、最終的に4枚の鯛をキャッチし終了となりました。

今回、使用したロッドですが、今年発売されるNEWビンビンスティックの、BSC-70SUL-VCMをメインに使用しました。

初使用のBSC-70SUL-VCMでしたが、中鯛を掛けても余裕のファイト。
余裕があり過ぎて、もう少し小さいサイズかと錯覚したぐらいです。
個人的には、乗りの良さだけでなく、感度も格段にUPしたように感じました。
これから、もっと使い込んで感じた事をお伝えできればと思います。
6月中には店頭に並ぶ予定なのでお楽しみに!
今回、お世話になったポセイドン林船長、友人の皆様ありがとうございました。