お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

クロソイ祭には4インチが決め手!!

皆様こんにちは宮城県の山戸田です。
ショアロックゲームを楽しんできました。

今回ご紹介する宮城で冬に激熱なターゲット。
それはクロソイです!

クロソイは漁港周りのナイトゲームで手軽に狙えます。
普段、根周りに潜む「根魚」ですが、
クロソイは、夜間中層に浮いている事が多い魚です。
なので、
水深も少し深めの場所でも中層を狙って釣ることができます。

今回も、漁港外側。
3.5mからのブレイク付近にサスペンドしている魚を狙いました。

釣り方ですが、ブレイクに沿って斜めにスイミング。
バイトが遠退いてからは壁にコンタクトさせてしつこく。
といったスタイルです。

そして!!
使用するワームにおススメがあります!!

グラビー、バリブルシャッド、そしてイカクロー。 
スイミングさせるか、ボトムバンプするかでアイテムは変えていただいてよいのですが、
大事なのはサイズです!

まず大きなサイズ!
4インチを使ってください!!
サイズのアピール力で釣果がまったく違いますっ

そして!
これらのシリーズはとても柔らかい絶妙なマテリアルなので・・・
大きなワームなのに!食い込みがイイんです!!

冬のゲームだからこそ際立つ、このマテリアルの優秀さ。
針持ちも良いので、是非皆さんも使ってみてください。

おまけに、
アミノ酸たっぷりの集魚剤AMINOROX配合。
クロソイに本当に良く効いていると感じます。

カラーは、先日発売になった
東北スペシャルカラーのシロイケシゴムがクロソイには効果抜群です。
夜に白は良く目立つんでしょうね。

今回も新発売のカラーを試さなければ・・・と、
釣りに行ったわけなのですが。
ワームの実力を再発見し、自分自身驚いて帰ってくることになりました。

ちなみにこの日のセッティングは、
バレットシンカー2.7gテキサスリグにグラビー、バリブシャッド、イカクロー
各4インチのローテーションで狙いました。

石積みへコンタクトしながらのスイミングに、
軽めの2.7gバレットシンカーと4インチワームの組み合わせは根掛かり回避にも優れます。
これも実はとっても大事なポイントです。

ロックフィッシュは寒さも吹き飛ぶホットなゲームです。
アングラーの皆様是非楽しみましょう!