お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

報知新聞企画【吉岡進プロの一つテンヤ真鯛釣り教室】

こんにち、アングラーズアイドル5代目のBunです!

18日(日)に飯岡は太幸丸さんにて、報知新聞企画【吉岡進プロの一つテンヤ真鯛釣り教室】へ同行しました(●´ω`●)


↑真鯛のいるポイントへ案内さてくれたのは実川船長(๑و•̀ω•́)و

少人数制にして、各自のレベルアップが目的です♪

テンヤ歴が浅い方からやり込んでいる方まで 色んな方が参加されましたが、みーんなこの日の教室に大満足!!


↑出船前に新商品”テキサステンヤ”のセッティングなどを聞いて、使い方を理解φ(゚Д゚ )フムフム…

ヨッシーがみなさんの釣りを見て的確なアドバイスをしてくれるので、時間が経つにつれて鯛との距離がどんどん近くなっているの(灬ºωº灬)


↑エビを真っ直ぐになるようにつけないと、鯛が嫌がるみたい。


↑孫針からさすと綺麗になりますよ♪


↑ビンビンテンヤで真鯛をしっかりゲット( ゚∀゚)お見事!

 


↑テキサステンヤをバッチリ使いこなして、確実に真鯛を多くゲットする所は流石です♪

Bunも生徒となってヨッシーに教わったよ!
約30〜33mの水深をビンビンテンヤ5号や8号を使用してアプローチ♪

しっかり底ダチを取りたいのと、流れ過ぎてお隣さんに迷惑がかかるかも!?というのが気になったのでBunは1日を通して8号を使いました。

『リフト&フォールが大切だよ!』との事ですが、その中にしっかり”食わせの間”を作ることがとっても重要のようです٩( ‘ω’ )و

【リフト&フォールで魚にテンヤを見せて引き寄せ、止めた時の間で食わす!】これがポイント!!

これを応用して、凪の時且つ潮の流れがあまり効いていない時は遠投して広範囲を探るのも良いみたい♪

『鯛のやる気があると、フォール中に食ってくるから気が抜けないんだよね( *¯ ꒳¯*)』と教わって数分後に、まさにフォールで食っていました!!!!!

自己記録更新の1.55kg!
興奮すると手が震えちゃって、こんな仰天顔に(笑)

こういったフォールでのアタリをしっかり逃さないために、青帝のベイトロッドSTPC-230MH-STが出来ているんだって改めて体感しました( ゚д゚)!

とっても勉強になり、楽しいテンヤ教室でした(●´ω`●)

今回の様子は今月28日発売予定の報知新聞に掲載されますので、ぜひお手に取ってくださいね♪

ご参加の皆さん、お疲れ様でした٩( ‘ω’ )و

『もっとレベルを上げたい』『こんな時どうすればいいのか分からないけど、誰にも聞けない…』
『テンヤ経験が浅いから、色々分からない!』というみなさん!
10月にも開催予定(別地域)ですので、ぜひご参加下さい♪

ぶーーん٩( ‘ω’ )o/ ̄ ̄~ (ω・ミэ )Э

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽
■今回お世話になった船宿
【太幸丸】
千葉県旭市飯岡3471
0479-63-1902(予約専用)

■タックルデータ
ロッド:鯛夢 TMS-245M-ST
メインライン:PE0.8号
ハリス:フロロ2.5号
テンヤ:ビンビンテンヤ房総 8号
(グリーン/ゴールド)

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽