お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

しまなみ鯛ラバ

皆さん、こんにちは!
四国フィールドスタッフの高田英和です。
今回もしまなみ方面に行ってきました。

前回と違い、この日は水深20m~40m程の砂地のシャローエリアがメイン。
小潮ですが、潮も程よく動いてるのでビンビン玉スライド60gのキャスティングで、反応のあるボトム狙い。

使用したネクタイは、チューニングネクタイストレートorカーリー、
反応がなければビンビンワームトレーラーの鯛カーリーとローテーションさせました。

使用カラーですが、この日は朝から霧が出てローライトだったので、
スタート直後は、オレンジゴールドフレーク、レッドゴールドフレークといった濃いカラーや、蛍光オレンジといったアピール系のカラー、
日が昇ってからはイカナゴールド、エビオレンジを使用しました。

この日、特に反応が良かったのが鯛カーリーのイカナゴールド!
個人的には、年中使用頻度の高いカラーなのですが、春先~アフタースポーン時期に実績が高く、

ローテーションには必ず入れるカラーです。

友人も、朝から鯛カーリー(イカナゴールド)を使用していたのですが、
ラストポイントで、フォール中に強烈なバイト!
最初は走ってたので、青物と勘違いしていたのですが、揚がってきたのは、何と86cmの大鯛!

これだけでも凄いのですが、別の友人が続けざまに同じ鯛カーリー(イカナゴールド)で80cmの大鯛を釣り、ハチマルOVERが何と2枚!!
個人釣果は10枚と、中々の釣果なのですが、流石に80cmOVERの大鯛には、霞む結果となりました。

瀬戸内エリアは、産卵も終わり、回復した個体も増えてきました。
釣果も安定してくると思いますので、是非瀬戸内に遊びに来て下さい。
もちろん、その際は鯛カーリー(イカナゴールド)はお忘れなく!

使用ロッド
BSC-HS610UL-ST
BSC-610UL-VCM
BSS-67L-VCM