お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

アンチョビメタルで青物ジギング‼

皆さん、こんにちは!

四国フィールドスタッフの高田英和です。

年末から賑わっていた瀬戸内サーベリングも、残念ながら終了……。
太刀魚に未練を残しつつも、気持ちを切り替え、青物ジギングに行ってきました。
今回、お世話になったのは、サンマリンフィッシィングサービスさん。

川端船長によると、まだ活性は低く、数は期待できないとの事。

この日のポイントは、水深50m~90mの砂地。
ジグはアンチョビメタルType2の130g、160gをセレクトしました。
魚の反応はベタ底で、1ピッチで誘い上げてくるだけでは無反応。

そこで、しゃくりのスピードに緩急をつけ、
低速から中速、ただ巻きからストップ&ゴーと、
アクションに変化をつけてやると、一流し目でハマチサイズがHit。

早い段階でキャッチできたものの後が続かず、中盤に1本フックアウトさせ、
そのまま終了となりました。
同船者のパターンも、緩急をつけたアクションが有効で、
センターバランスのジグが有効だったようです。

今回は、アンチョビメタルType2メインで使用しましたが、
ベイトに付き始めると活性も上がるので、
スピードフォールのType1で、手返し良く狙うのも有りだと思います。

 

アンチョビメタル、太刀魚以外の魚種でも、是非お試し下さい。

サンマリン川端船長、一日ありがとうございました。