お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

鯛ラバ”春の裏技”お教えします‼

激流ぅー♪
爆流ぅぅぅぅうう♪
ジャッカルソルトフィールドテスターの田中亜衣でーす♡

3月に入り暖かい日が続いてますが皆さん、海に出てますかぁ???

あれ?
まだシーズン開幕していない方も多いみたいですが、
海の中はスポーニング(産卵)に向けて色気ムンムンの真鯛たちが、
ウヨウヨして連日のようにナイスフィッシュが出てますよぉ~

三月に入り全国的に真鯛の成魚は、産卵のために普段より大きな群をつくり、
行動するためにハマれば大釣りができる季節がやってきましたね。

とは言っても、プリスポーンの真鯛がすぐに口を使うほど
簡単でないのは皆さんもご存知ですよね。
いつも通り丁寧に釣ることによって数を伸ばし、
大鯛に繋げるといった感じの釣りが要求されます。
それでも、この時期は普段より大きな真鯛を釣る絶好のチャンスなのです。

 

アタシのホームの紀淡海峡でもシャローフラットに続々と真鯛が集結しているんですが、
例年ならボトムにへばりついている真鯛、
今シーズンは少し状況が違って、真鯛は中層にサスペンドしてる状況。

餌の関係か暖冬のせいで水温が高いからなのか理由は分かりませんが、
中層に浮いた真鯛を釣るのは得意なアタシ、
今回は今まさに釣り込んでる「田中亜衣的攻略法」を紹介してみようと思いまーす。

他の地域の方も何かの参考にしていただけたら嬉しいです♪

三月上旬、紀淡海峡をはじめ瀬戸内ではイカナゴの稚魚がベイトになってきます。
もちろん真鯛はそればかり食べてるのではないのですが、
アタシ的にはイカナゴの群を意識している真鯛が、
一番に的にしやい個体だからそれを狙ってます。
例年、三月上旬にはイカナゴの稚魚も3センチくらいに成長するのですが、
今年は少し遅れています。

とは言っても、もともとベイトとしては小さい部類のイカナゴ、
ルアーのサイズをそれに合わすと自ずとシルエットを小さくすることが必須です。
ルアーフィッシングの世界には、
ビッグフィッシュ=ビッグベイトという釣り人のテンションを上げる言葉がありますよね♪

アタシもデカいルアーを使ってるだけでテンションマックスになることも…
でも、ここ紀淡海峡では、この時期のBig Redはスモールベイトに分があるのですよ。

 

具体的には、ビンビン玉スライドのタングステン45gか60g
スカートは無しでネクタイはショートカーリー
これがアタシのフェイバリット。

小さなヘッドにチョロっとネクタイがついただけのルアー…
見た目は頼りないですが、これが今の時期の定番。
めちゃ釣れちゃうんですょ♪

イカナゴパターンのカラーはオレンジゴールドやイカナゴールド、
ギラギラオレンジなどが定番なのですが、

今シーズン、超オススメは「グリパン」と「イカグロー」!!!


【イカグロー】


【グリパンゴールドフレーク】

流行りというか、ここのところ、そのポテンシャルを思い知らされてます♪
皆さん使ってますか!?
特定の地域に特化した色だと思ってませんか???

田中亜衣的、プリスポーンのカラーローテションは…
暗いうちは、オレンジゴールドフレークや、
レッドゴールドフレークなどのシルエットがはっきりするカラー。
日が昇るとグリパンを単体か先ほどの色にグリパンを追加してショートカーリーを二枚にします。
完全に明るくなるとイカグローの出番。
釣り始めてから一番反応が良いと思うカラーと合わせてイカグローの二枚使い。

アタシの船に乗られる方も、グリパンやイカグローを使うことに最初は抵抗あるみたいですが、
実際にアタシが釣ってみせるとグリパンやイカグローを信じて使って、真鯛を手にしています♪

 

あと、大事なのはフック。
フックは戯れても深く刺さるように、小さいフックに長めのハリスをセットしてます。
詳しくは、以前書いたレポートを参照してくださいね↓

https://www.jackall.co.jp/saltwater/fieldreport/4205/

このセッティングで一度試してみてください。
プリスポーンの真鯛攻略包み隠さずに話しちゃいました。

 

それと・・・。もうピンっと来てしまっている人もいるはず。

そう 鯛ペケ と 鯛コーム。 これもスモールベイトですよね~

フックにちょん掛けすれば・・・激ヤバですよね~。
ワームが猛威を奮うってこともあるかもっ
発売まであと少し。

ストレートネクタイワームの鯛節もCUTして使える仕様になっているので便利ですよ。

カーリーの方は、
説明しなくてもお分かりだと思うので想像におまかせしま~す。
話したくない~。釣れちゃうから他の人に使って欲しくない~

 

あー、これでアドバンテージはゼロ…

皆さんに少しでも鯛ラバの楽しさを味わってもらえれば…
まっ、いいかぁ♪
とは言うものの、まだまだ技はあります
また時期とかタイミングをみて、ここで話しますね。
ではでは、皆さま
プリスポーンのBig Redをねらって良い釣りをしてくださいねっ♪