お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“つり情報″ に吉岡プロのひとつテンヤ記事が掲載中‼

3月1日発売の「つり情報 / 3月15日号」にて、
吉岡進プロのひとつテンヤ実釣記事が掲載されております。

今回、いつものビンビンテンヤにセットし見事釣果を挙げているのが、

2016年のNEWアイテム、”プロトタイプ シャッドテールワーム” です。

舞台は千葉県の外房大原。

イワシが回遊する時期の外房名物「イワシパターン」では、
ワームを使用したひとつテンヤで良い釣果があがるそうです。

ひとつテンヤでワームを使用するメリットとは・・・?

皆様、是非ご覧ください。

 

まだ発売前のワームなので、
ワームを使用したひとつテンヤに興味をお持ちの方にはこちら、
テンヤマゴチでも高実績のロックフィッシュワームシリーズがオススメです。


【 アイシャッド3.8 ソルトRF 】
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/i-shad-tail-3-8%E2%80%B3/

 


【 チャンクロー3.5 ソルトRF 】
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/chunkcraw/

 


【 シザーコーム3.8 ソルト 】
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/scissorcombsalt/

 

他にも、


【 チャンクロー 2.8“ クロダイver. 】  も使い易いアイテムです。
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/kurodai/chunkcraw-2-8/

 

餌以上にニオイが広がる海老フレーバー配合で、
カラーラインナップも海釣りで使い易い色が揃っています。
一度お試しください。

 

 

なお、ひとつテンヤとワームフィッシングの融合は、
2016新製品の “テキサステンヤとも相性が良いスタイルです。

吉岡プロ 過去の実釣記事 ↓
記事リンク : ひとつテンヤに革命!! ベイトタックル×テキサステンヤ!

餌釣りとルアーを組み合わせた新しい釣りを今年様々な場面でご紹介させていただく予定ですので、
どうぞお楽しみに。