お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

シンカイザーで攻略‼ アカムツシーズン開幕

皆さんこんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフの杉山彰浩です。
秋も深まり、駿河湾では中深海のアカムツ釣りがシーズンインとなりました。
駿河湾は通年アカムツは釣れるのですが、
やはり秋も深まる11月ぐらいからが本格的なシーズンになります。

 

<今回のアカムツタックル>
ロッド:アンチョビドライバーMH
ライン:PE1.2号 600m
リーダー:フロロ5号 2ヒロ(1.5m)
ジ グ:シンカイザー300g  レッドグロー(グロー系に反応が良い)

 

<流し方とシャクリ方について>
水深200m~250mラインをどてら流しで広範囲に探っていきます。
シャクリ方は簡単、ボトムまでジグを着底させて、ロッドは水平より上向き45度で構え、
ゆっくり5m~10mほどしゃくり上げてきます。
アタリが無ければボトムまでジグを底まで落としシャクリ始めます。
激しいシャクリは必要ないので誰でも簡単にできます。

アタリは着底後1~5回転ぐらいで「ぐぐっ!」っとはっきりと手に感じるほどに強いアタリが出るので、
アタリの出方でアカムツと判断できます。

また口が柔らかく、巻取り中よくバレることもあるので慎重なやり取りが要求され、
ハラハラドキドキ最後の最後まで気が抜けない、
緊張感あふれる瞬間がアカムツファンにはたまりません。

 

<タングステンの利点>



シンカイザーはタングステン素材なので
比重が高い為、着底が早くシルエットも小さいという点で、
潮にも影響されにくいという利点があります。

 

<アカムツはともかく旨い!>

今のアカムツはサクラエビを捕食しているので脂が乗り、
炙り、煮つけ、ムツ飯などにしたら最高ですよ!
この秋発売された、シンカイザーを持って、
「釣ってよし!」「食べてよし!」のアカムツ釣りを、初めてみませんか?