お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

洲本 タチウオレポート

皆さんこんにちは、四国フィールドスタッフの高田です。

今回は、洲本でのサーベリングレポートです。
この日のポイントは、水深約60m~90m。
2枚潮がきつく、スピードフォールのアンチョビメタルtype1(160g)をセレクト。


ワンピッチショートジャークで、反応のあるレンジを広範囲に探り、早い段階で1本。

 

連発はないものの、群れに入れば釣れる状況ですが、
全体的にサイズが小さく、潮が緩むタイミングで、サイズ狙いでアンチョミサイル150gを投入!
反応のあるレンジで、リフト&フォールさせロングステイ。


ステイから、リフトに移る瞬間にバイト連発!

しかし、狙いのサイズは最後まで捕れず終了となりました。

サイズは捕れなかったものの、アンチョビメタルで反応があるレンジを見つけ、
アンチョビミサイルでじっくり狙うといった事ができたので、
今シーズンは昨年よりも、内容の濃い釣りができそうです。
皆様も、是非使い分けて、ドラゴンを狙ってみて下さい!

デクスター中山船長、乗り合いの皆様、ありがとうございました。